栃木県宇都宮市のラーメン店からの高圧ケーブル入替工事の依頼を受けました。ラーメン店は、他に1店舗入っている2店舗が入っている施設で、屋上にキュービクルが設置されていています。建物がものすごく古く高圧ケーブルの劣化による停電が発生してしまう恐れがあるということを主任技術者より指摘されていたようです。高圧ケーブルの劣化状況を確認する数値は極端に悪くはなかったようですが、20年くらいたっている建物なので、交換することを選択されたようです。

建物がかなり古く、建物内の高圧ケーブル用の配管のルートが見つからず、短時間での交換が困難だと判断し、また店舗ということも有り停電時間は、深夜12時から朝の6時までと決まっているので、新しい高圧ケーブルのルートを考えることを提案しました。今までの高圧ケーブルの配線とは別に当たらにキュービクルから配線し、天井から室外に配線し、プルボックスを設置し外壁に配線し埋設配管を行い最後に電力引き込みキャビネットにつなぎました。

実際の施工は、停電して配線し直す2日前に現場にて配線工事を行いました。配線の段取りをしておいたので施工当日の深夜12時から工事をスタートし、約4時間ほどで配線を行いました。